よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

■ 私費留学奨学生について

Q. アジアならば、どこの国でも対象国ですか。
A. ASEAN諸国及び南西アジアの18ヶ国を対象国としています。
対象国はこちらをご覧ください。
Q. 対象国の学生ですが、奨学金プログラムに応募できますか。
A. 日本の大学及び大学院に在籍している学生であれば応募できます。
応募書類はすべて日本語(自筆)での記入、また審査時は日本語での面接になります。
Q. 募集要項はどこに行けば受け取れますか。
A. 在籍している(もしくは合格した)日本の大学の留学生課に取りに行ってください。
また、ホームページにも掲載しますが、応募は必ず留学生課を通してください。
Q. 応募書類は自分で直接届けてもよいですか。
A. 応募者から直接届いた応募書類は受け付けません。
在籍している(もしくは合格した)日本の大学の留学生課を通して応募してください。
Q. 倍率はどれくらいですか。
A.  過去の応募状況をご覧ください。

■ 短期留学奨学生について

Q. 海外に住む対象国の学生ですが、応募はできますか。
A. 短期留学奨学生への応募は、当財団と短期留学奨学生推薦協定を結んでいる日本の大学からの推薦が必要です。
当財団が協定を結んでいる日本の大学はこちらをご覧ください。(2017年11
月現在)

■ 派遣留学奨学生について

Q. 佐藤陽国際奨学財団と派遣留学奨学生推薦協定を結んでいる大学に在籍しています。イギリスに留学を考えていますが、応募できますか。
A. 当財団はASEAN諸国及び南西アジアの18ヶ国を対象国に留学する派遣学生を支援しています。対象国はこちらをご覧ください。

 

PAGETOP
Copyright © 佐藤陽国際奨学財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.